地域

全県でショヒドミナール設置

全県でショヒドミナール設置
2月エクシェ(21日)のプログラムが開かれる今日、バングラデシュ中西部パブナ(Pabna)県の全ての小学校、高等学校、カレッジ、マドラサ(イスラム神学校)では、言語運動殉教者に敬意を払い、1448の記念碑“ショヒド・ミナール”がお目見えする… 続きを読む

コミラ住人、名前に抗議

コミラ(Comilla)住民は、首相が提案したコミラ管区の新しい名前“メイナモティ”管区に抗議し、街頭へ繰り出した。 首相は昨日、国家経済会議実行委員会(Ecnec)の会議の中で提案書を提出した。会議後、AHM・ムスタファ・カマル計画相が記… 続きを読む

コミラ管区はメイナモティ

シェイクハシナ首相は火曜、コミラ(Comilla)地域の新たな管区名はメイナモティ(Maynamati)だと話した。 今後、管区名は県名に関連した名前ではなく、異なった名前になる。AHMムスタファ・カマル計画相は国家経済会議実行委員会(Ec… 続きを読む

苦労するチャーの子どもたち

バングラデシュ北部、ラルモニルハット(Lalmonirhat)県チャー(中州)地区の恵まれない子どもたちは、冬服や靴がないために苦労している。 ラルモニハットサダー郡クラガットユニオンのダーラ川チャーに住むボワルマリ政府小学校5学年ソヘル・… 続きを読む

沿岸バングラデシュの遺産

沿岸バングラデシュの遺産
バングラデシュ南部は自然と資源に恵まれている。数日前、私はポトゥアカリ(Patuakhali)県カラパラ(Kalapara)郡ニルゴンジユニオンを訪問した。そこのナビプールは、ゴルパタ(ニッパヤシ)ジュースとグル(糖蜜)で有名な村だ。バング… 続きを読む

紙乾燥で生計を立てる未亡人

紙乾燥で生計を立てる未亡人
ボグラ(Bogra)町に住む8人の未亡人は、厚紙の乾燥で生計を立てている。 8人はバゴパラ村のアェーシャ・ベワさん(65歳)、シャヒヌル・ベワさん(56歳)、アルリア村のモノワラ・ベワさん(60歳)、チョトクミラ村のナージャハンさん(50歳… 続きを読む

低品質資材使用に処罰

低品質資材使用に処罰
標準以下の材料を使用したとして、メヘルプール(Meherpur)県ガングニ(Gangni)郡で学校を建設した会社が建物を壊し、再建するよう命じられた。 工事を請け負ったタマンナ・トレーディング・インターナショナルは地方行政技術局(LGED)… 続きを読む

ミツバチの家

ミツバチの家
バングラデシュ中部、タンガイル(Tangail)県デルドゥアル(Delduar)郡パチュリア村では、毎年、マスタードの花が咲く前、数十万匹のミツバチがやって来て、コンクリートの建物や周辺の木々におよそ50ばかりの巣をつくる家があるという。 … 続きを読む

ミスター・アリの挑戦

ミスター・アリの挑戦
バングラデシュ西部、ボグラ(Bogra)県サリアカンディ(Sariakandi)郡ハット・フルバリ・パスチムパラ村のノフィズ・ウディン・プラマニクさんは、両脚を失うという悲劇をものともせず、決意と努力によって賞賛すべき自立の見本となっている… 続きを読む

英語看板をベンガル語に

昨日、チッタゴン市行政体(CCC)は市内住民に対し、市内にあるすべての英語看板を一カ月以内にベンガル語に書き換えるよう要請した。 希望者があれば、看板に英語を併記してもよいと、CCCは記者会見で述べた。 バングラデシュ/The Daily … 続きを読む