経済

LNGターミナル設置許可

サミット・グループがコックス・バザール(Cox’s Bazar)県モヘシュカリ(Moheshkhali)島に5億ドル(553.5億円)かけて建設予定のフローティングLNG(液化天然ガス)ターミナルに、最終許可が得られる見込みとなった。 内閣… 続きを読む

ジュート輸出拡大に動く

ジュート輸出拡大に動く
天然繊維で作られた製品の輸出を増やすため、繊維・ジュート省は232種類の様々なジュート製品をリストアップした。 リストはすでに財務省に送付されたと、同省のナシマ・ベグム共同秘書官は話した。 2016年6月、繊維・ジュート省は、ジュート商品を… 続きを読む

予算7.4%減

予算7.4%減
政府は今会計年度予算を見直し、7.4%減額修正に動いている。非開発部門が最も影響を受けることになるだろう。 財務省文書によると、修正予算は3兆1540億タカ(4兆3774億円)になるという。 公務員の給与引き上げにより政府支出は増加したが、… 続きを読む

観光フェア、取引額5千万超

14回目の開催となった国際観光フェア”ダッカトラベルマート”は2日、閉幕した。1万5千人以上が来場し、取引額は5千万タカ(6939万円)を上回った。 フェアを主催した隔週雑誌”バングラデシュモニター”の発表によると、航空会社や旅行代理店は航… 続きを読む

女性ビジネスセンター

女性ビジネスセンター
コカ・コーラ・バングラデシュは昨日、 ジャマルプール(Jamalpur)県2郡で行っている女性ビジネスセンター(WBC)プロジェクト第3段階の拡大を発表した。 第3段階は2018年まで女性受益者数を2万人増やし、総数4万人にすることが目標だ… 続きを読む

環境に優しいレンガ窯増加

環境に優しいレンガ窯増加
大気汚染を減らす努力の一環として、より清潔で効率的な最新のレンガ窯が増加している。 伝統的な固定式煙突(FCK)は大気中に大量の二酸化炭素や環境汚染物質を放出し、健康や農作物、気候に悪影響を及ぼす。 今年2月までにハイブリッドホフマン窯(H… 続きを読む

観光フェア始まる

観光フェア始まる
昨日、ダッカのショナルガオンホテルで、3日間の国際観光フェアが始まった。 国内外の旅行会社、航空会社、ツアーオペレーター、ホテル、リゾート、医療サービスプロバイダーなど、およそ50団体がフェア参加している。 参加者たちは格安の航空券や旅行パ… 続きを読む

希望の太陽光発電

希望の太陽光発電
2021年まで再生可能エネルギーで遠隔地域や電力未接続地域を明るく照らし、全家庭へ電力供給する計画の一環として、政府は太陽光発電を設置し、マンプラ(Manpura)島を環境の島にする計画を立てている。 計画の前提として、電力・エネルギー・鉱… 続きを読む

アヒル飼育で明るい未来

アヒル飼育で明るい未来
修士課程を取得したのに仕事を得られなかった1人の若者の運命を、アヒル飼育が変えた。 「就職できないことが悲しくて、挫折を覚えました。しかし希望は失わず、何か生計を立てる方法はないかと探しました」 ジョイプールハット(Joypurhat)県パ… 続きを読む

なめし皮工場の移転

なめし皮工場の移転
なめし革業者は高等裁判所に対し、シャバール(Savar)のなめし革工業団地と中央排水処理場では移転準備が整っていないと主張して、今年のイードーアルーアドハー(犠牲祭)まで市内ハザリバグ(Hazaribagh)で工場を操業する許可を求めた。 … 続きを読む