経済

国内産業の保護を強化

政府は今年6月から付加価値税(VAT)新法を施行する一方、輸入商品から国内産業を保護し、中小企業により快適な環境を与えることになるだろう。 歳入庁(NBR)の役員によれば、国内産業の保護を強化するため、補足関税(SD)の対象品目を増やし、輸… 続きを読む

7-4月の輸出、3.9%増

7-4月の輸出、3.9%増
ニットウェアやホームテキスタイル、皮革製品、ジュートの出荷が増えたことを受け、7月から4月までの輸出は前年比3.92%増の287.2億ドル(3兆2553億円)となった。 輸出振興局(FOMC)によると、4月だけを見ても前年同月比3.49%増… 続きを読む

地下鉄コスト7.4億ドル

地下鉄コスト7.4億ドル
バングラデシュはダッカ市民1500万人の移動を容易にするため、7億3750万ドル(831億1109万円)かけて地下鉄を建設する。木曜日、政府高官が発表した。 「日本の国際協力機構(JICA)の資金援助を得て、2019年まで建設作業を終了させ… 続きを読む

第16回ビジネスアワード

第16回ビジネスアワード
本日首都ダッカ(Dhaka)にて、第16回”バングラデシュビジネスアワード”が催される。 ラディソンホテルで開かれるセレモニーでは、企業2社及び3人の個人の成功と経済への貢献が表彰される。 今年は”最優秀金融機関” “エンタープライズオブザ… 続きを読む

法人税引き下げか

法人税引き下げか
AMA・ムヒト財相は昨30日、次会計年度、事業者に対する法人税を引き下げることを明らかにした。 「私の提案は税率を合理的なものにするでしょう」 財務相は歳入庁(NBR)の諮問会議で発言した。 NBRとバングラデシュ商工会議所連盟(FBCCI… 続きを読む

ラマダン中、1万MWの電力を

電力局は発電所へのガス供給が可能な場合、ラマダン中の盛夏、1万MW(メガワット)を発電するという目標を設定した。 「ガス供給が可能であれば、全国で電力不足はありません。需要を完全に満たすことができます」 ビジュト・ボボンの会議中、電力局長の… 続きを読む

500万ドルの融資契約

バングラデシュ企業の貿易用の資金調達を支援するため、アジア開発銀行(ADB)とシティバンクは昨日、5百万ドル(5億5600万円)の融資契約を締結した。 国内企業に貸与するというシティバンクとの契約の下、ADBの貿易資金プログラム(TFP)は… 続きを読む

グリーン技術の関税削減を

グリーン技術の関税削減を
専門家らは昨26日、グリーン技術の輸入に対する関税と、バングラデシュ銀行(BB)による借り換え制度の下で促進されたグリーン商品の金利を引き下げるよう政府に求めた。 この引き下げにより、エネルギー効率の良いソリューションの工場での採用を後押し… 続きを読む

歳入20%上昇

今会計年度7-2月期の歳入は前年比20%増、1兆926億6千万タカ(1兆4763億円)に跳ね上がった。 歳入庁によると、2月の歳入は前年比18%増の1347.7億タカ(1821億円)になったという。 歳入増加についてアナリストらは、輸入増加… 続きを読む

コルカタまで3時間短縮

コルカタまで3時間短縮
モイトリー(Maitree)エクスプレスで旅行する人は間もなく、ダッカ(Dhaka)-コルカタ(Kolkata)-ダッカルートの直行便を利用できるようになる。 2008年に始まったモイトリーエクスプレスのノンストップの旅は8月から始まる予定… 続きを読む