経済

インドへの鉄道接続前進

約7年前に決定したものの遅れていたアカウラ(Akhaura)-アガルタラ(Agartala:インドトリプラ州)鉄道接続の実施を押し進めるため、8月28日、バングラデシュとインドの高官がダッカで会談する。 バングラデシュ政府筋によると、インド… 続きを読む

73CMキャンペーンを表彰

73CMキャンペーンを表彰
マーケティングやブランディングでの独創的なコミュニケーション手法を称えるコムワード(COMMWARD)の今年の受賞者に、合わせて73の独創的なコマーシャルキャンペーンが選ばれた。 バングラデシュブランドフォーラム(BBF)は19日、ダッカ(… 続きを読む

パリの展示会に参加

バングラデシュの衣料品メーカー26社は、織物や衣服の供給先を見つけることを目的としたパリの大型展示会の1つ“テックスワールド・アパレル・ソーシング”に参加する。 4日間のイベントは9月18日に始まる。 バングラデシュ企業は10年以上前にから… 続きを読む

第二期輸出アイディア競争

第二期輸出アイディア競争
輸出アイデア競争“ライズ・ハイ・バングラデシュ”の一期目が成功裏に終わったことで、デイリースター紙とクラウンセメントは正式に第二期を立ち上げた。 アイデアコンテストは1つのプラットフォームの下、様々な大学から革新的で創造的な発想を集める。 … 続きを読む

バングラは魅力的な投資先

在ダッカ日本大使の渡邊正人氏によれば、バングラデシュは外国直接投資(FDI)の魅力的な投資先になったという。 「現政府はシェイク・ハシナ首相の指導の下、経済開発に取り組んでいます。これにより、この国はFDIの魅力的な目的地になりました」 新… 続きを読む

経済成長は心配なし

洪水の襲来で農作物に被害が見込まれるものの、バングラデシュの経済成長は心配のない領域に留まるだろう。AMA・ムヒト財務相は予測した。 先日の洪水はある種の危機をもたらしたが、政府はこの状況に対処することができるという。 「政府にはこういった… 続きを読む

経済順調で輸入が9%増

経済順調で輸入が9%増
資本機械や工業原料、家庭での食糧需要が急増したため、2016ー17年度のバングラデシュの輸入は前年比9%増となった。 バングラデシュ銀行(BB)のデータによると、昨年度、バングラデシュには470億ドル(5兆1868億円)相当の商品が持ち込ま… 続きを読む

物価上昇率、5.57%に低下

物価上昇率、5.57%に低下
食品と非食品双方の価格低下により、7月の物価上昇率は8カ月ぶりに低下した。 バングラデシュ統計局(BBS)が9日に公表した数字によれば、7月の消費者物価指数は前月より0.37ポイント低い5.57%だった。 国家経済会議実行委員会(ECNEC… 続きを読む

日本の投資増加に期待

政府やビジネスリーダーたちはバングラデシュに対する日本の投資増加に期待を示した。 バングラデシュ投資開発庁(BIDA)が開いたダッカの記者会見で、8月8日にシンガポールで日本の投資家と会談したバングラデシュ政府と民間企業から成る代表団がその… 続きを読む

バングラデシュの魚革命

バングラデシュの魚革命
ここ30年、養殖魚市場で25倍の成長を遂げたバングラデシュは、静かな魚革命を経験している。 国内では年間200万トン近くの魚の養殖が行われ、養殖業者の75%が卸売業者に販売している。 80年代半ばには養殖魚生産量12.4万トンのうち60%(… 続きを読む