IT

ICT施設で23万人の雇用創出

ICT施設で23万人の雇用創出
【Financial Express】政府はバングラデシュ国内にハイテクパークやソフトウェアテクノロジーパーク、ITビレッジを設ける取り組みを承認した。23万人以上の雇用創出を目指す。 13日、シェイク・ハシナ首相が国会で明らかにした。 首… 続きを読む

12月までに4G入札実施

12月までに4G入札実施
【The Daily Star】バングラデシュ通信規制委員会(BTRC)は12月までに公開入札を実施し、3つのバンド内の帯域を売却する。これらは最終的に国内で第4世代(4G)サービスの提供に使われる。 12日、BTRCがシェイク・ハシナ首相… 続きを読む

著作権登録をオンライン化

著作権登録をオンライン化
文化省のバングラデシュ著作権局は23日、知的財産権を保護するためのオンライン著作権登録(e-コピーライト)システムを立ち上げた。 発足式は総理府(PMO)で開催された。著作権局とPMOの情報アクセス(A2I)プログラムが共同開催した。 e-… 続きを読む

4Gネットワークに5億ドル

4Gネットワークに5億ドル
バングラリンクはネットワークを更新して4Gサービスを提供し、顧客に切れ目のない接続性を提供するため、多額の資金投入を始めた。 バングラデシュ第3位の携帯電話会社は3年間で約5億ドル(548.4億円)を投資する。昨日、バングラリンクは声明で述… 続きを読む

ICT部門で雇用削減

ICT部門で雇用削減
エリクソンやアクセンチュア、グラミンフォンなど有名情報通信技術(ICT)企業において、この数カ月間、自発的退職制度(VRS)の名目で行われた無秩序な雇用削減は、他の面で成長を続けるバングラデシュの技術産業にある種の不確かさを引き起こした。 … 続きを読む

民間主導のICT市場調査

情報通信技術(ICT)部門の発展に効率的な労働計画を用意するため、”バングラデシュのICT労働市場”に関する調査が実施される。 20日、ソフトウェア情報サービスバングラデシュ協会(BASIS)で行われた発足式の発表によれば、調査は水仙(ダホ… 続きを読む

バングラリンクeショップ

顧客がスマートデバイスを購入し、電気通信事業者のすべてのサービスをオンラインで利用できるようにするため、バングラリンクはeコマースサイト“バングラリンクeショップ”を立ち上げた。 現在、同社は20種類以上のモバイルハンドセットを独占バンドル… 続きを読む

シンフォニーの特別な提案

国内携帯電話メーカー”シンフォニー”は16日、来るイード・アル=アドハー(犠牲祭)に向けて特別なキャンペーンを始めた。 今日始まる”シンフォニー・イード・オファー”は、同社の携帯電話を購入すると外国旅行パッケージや携帯端末、最大1千タカ(1… 続きを読む

手頃価格の4Gが必要

手頃価格の4Gが必要
4G導入は市民に対するまったく新しいサービスの世界への扉を開くだろう。だが、必要な放送波のための高い料金と、世界で最も低いユーザー1人あたりの平均収入の組み合わせはこの明るい未来の障害となる。 モバイルネットワークは世界50億人以上の日常生… 続きを読む

JICAのIT専門家研修

JICAのIT専門家研修
宮崎大学と日本国際協力機構(JICA)は、JICAが資金提供してバングラデシュでIT専門家を研修するプログラムについて、企業家たちに説明した。 このシンポジウムは7月28日に宮崎大学で開かれた。在日バングラデシュ大使館が31日に記者会見で報… 続きを読む