政治

3つ以上の電源プロジェクトを計画

政府は、オングリッド電力でより多くの村々を繋ぐ、総コスト471・1億Tkの電力配電プロジェクトを三ヶ所以上で計画している。 当局者は、違う管区の出力電源エリアが電力配分に参加する、6つの進行中のプロジェクトが終了する前に、新しい計画が承認の… 続きを読む

女性のための最低賃金

7月13日の日曜日、議論の講演者は労働市場における女性労働者の賃金の公正を確保するため、国が最低賃金を決めることを提案した。 「女性のための賃金の平等な権利を職場で保証されていないかぎり、女性の経済的自立を達成することは困難だ。もし最低賃金… 続きを読む

32%の女性は一日100Tk未満

開発組織ステップス・トワーズ・デベロップメント(STD)による最近の調査によると、バングラデシュの女性労働者の32パーセントは、一日あたり100Tk未満の賃金しか得ていないという。 また女性労働者の61パーセントは、一日100~200Tkの… 続きを読む

健康指針改善で感染症減少

国民意識の高まりとともに健康指針の継続的な改善は、地方の水系感染症と関連した死亡の再発を実質的に削減した。 過去5年間、地方の人々は、健康、衛生、公衆衛生、栄養、安全な飲料水、栄養、安全講習会などの大規模な政府の行動や啓発活動で、称賛に値す… 続きを読む

ラマダン中の労働時間削減を指示

ラマダン中、公務員以外の一般労働者の労働時間を削減するよう政府から指示が出た。 報道機関によると、政府は商業団体や工場で働く従業員のため、ラマダン中に週2時間半の労働時間の削減を当局に指示した。 この指示はラマダン八日目の月曜日に出された。… 続きを読む

バングラデシュは中所得国になる途中

国際通貨基金(IMF)は、バングラデシュが発展途上国から中所得国になりつつあると述べた。 副専務理事は、2日間のダッカ訪問後の7月2日午後、バングラデシュは最近20年間で社会経済発展の著しい進歩を達成したと、バングラデシュ銀行会議室で記者団… 続きを読む

31の大規模プロジェクト

政府は31の大規模開発のため、264.8億Tkのプロジェクトを開始した。 このプロジェクトと他の4項目は、7月1日に国家経済会議(ECNEC)の執行委員会でともに承認された。これらのプロジェクトには344.5億Tkかかると推定される。 計画… 続きを読む

新政権の2014~2015年度用予算2.5兆Tkを可決

議会は新政権の2014~2015年度用の予算2.5兆Tkを可決した。 新年度は7月1日に始まる。 財務大臣は6月5日に予算を提示した。 議員は60時間、予算を議論した。 予算が可決された日曜日、首相と野党指導者両方とも家にいた。 会合は午前… 続きを読む

パドマ橋は、パドマ橋

通信大臣は月曜日、ダッカのシャヒド・ミナールの集会でバングラディッシュでもっとも長い橋の名前を、シェイク・ハシナ首相の母である、「シェイク・Fazilatunnesa・ムジブ」を提案したという噂を鎮めるために、「パドマ川にかけられる橋は、誰… 続きを読む