経済

銀行で女性雇用減少

2016年、銀行部門の女性雇用率は前年の13.73%から下落し、12.91%になった。 昨20日のワークショップでの発表によれば、銀行で高い役職に就く女性役員の割合もわずかだという。 バングラデシュ銀行マネジメント研究所(BIBM)は、”銀… 続きを読む

履物市場急速に拡大

履物市場急速に拡大
ファッションに関心を持つ中産階級の需要が高まる中、履物市場が急速に成長を拡大している。 購買力と人口の増加も履物需要を活気づかせ、市場をけん引する努力を各ブランドに促していると、業界関係者はいう。 「1人当たりの履物消費量が増えています。現… 続きを読む

インフラ投資の拡大を

バングラデシュは経済成長を抑制する要因に対処するために、インフラ投資を増やす必要がある。評論家やビジネス関係者らが昨20日に意見を述べた。 「企業が十分な道路や鉄道、港を得ることができれば、バングラデシュのGDP成長を1~2ポイント引き上げ… 続きを読む

不平等に対処する必要性

不平等に対処する必要性
バングラデシュのシンクタンク政策対話センター所長で著名な経済学者レーマン・ソバーン氏は17日、”拡大する不平等問題”に対処する鍵は、農村部の人々による実体的な資源アクセスと、農業や製造業の労働者を資本パートナーにすることだと主張した。 また… 続きを読む

世銀、7400万ドルを提供

政府は昨18日、総額7400万ドル(80.3億円)となる2件の資金提供協定を世界銀行と締結した。政府機関内の電子サービスの改善と首都ダッカ(Dhaka)の大気状態改善を目的とするものだ。 借款の期間は猶予期間6年間を含む38年間で、手数料は… 続きを読む

成長目標7.4パーセント

成長目標7.4パーセント
政府は低いインフレ率と、政治的安定で生まれた勢いを活かす方向で、2017-18会計年度の経済成長目標を7.4%に定めた。 「今会計年度のGDP成長目標は7.2%です。我々はこれを達成しました」 昨16日の財務調整協議会と財源委員会の後、AM… 続きを読む

ムヒト大臣の意欲的予算

ムヒト大臣の意欲的予算
2017-18会計年度(7月開始)の財政赤字は長年の慣例を破り、対GDP5%を超える可能性がある。次回の国政選挙を前に控え、有権者の引き付けが目的だ。 財務省のある職員は、間違いなくGDP6%を上回るという。 財務省は今日16日に行われる財… 続きを読む

ホルカタ祝いで納税仕向ける

ホルカタ祝いで納税仕向ける
ベンガル暦で1年の終わりとなる昨13日、税務官は初めて数世紀の伝統を持つ”ホルカタ”(新しい台帳:新年を記念して新しくする)を祝い、納税者が未払い金を精算して約束を守るよう仕向けた。 昨日、合わせて56.6億タカ(77.4億円)の税金が集め… 続きを読む

ウェスタンマリンと協定締結

ウェスタンマリンと協定締結
バングラデシュのルブーレフはウェスタンマリンサービスとの間に、チッタゴン(Chittagong)のカルナプリ川に容量10万トンのタンクターミナルと停泊用突堤を建設する協定を締結した。 昨13日の発表によれば、ターミナルは独立した備蓄ターミナ… 続きを読む

DSE取引額、2月ぶりの安値

DSE取引額、2月ぶりの安値
投資家の参入が薄かったことで、ダッカ証券取引所(DSE)の昨13日の取引総額は60億タカ(82.1億円)を下回り、今年2月以来最低の数字になった。 市場の重要指標でもある取引総額は、昨日の取引終了時点で対前日比16.7%減の59.58億タカ… 続きを読む