お知らせ

2018/03/01 一次産業・二次産業・三次産業を産業カテゴリに統一しました。また、記事掲載元の企業別アーカイブを作成しました。
2017/12/27 "有望産業に注目"と"第一回BDDNEWS奨学金奨学生5人の横顔"を特集したBDDNEWSレター11号をアップしました。時節柄、ご多忙のことと存じますが、ご一読くだされば幸いです。
2017/11/27 富山県が事業として行っている"ベジタリアン&ムスリム(イスラム教徒)対応飲食店育成事業のご案内"と"相談ホットライン""専門家派遣"チラシをUPしました。是非ご覧ください。
2017/11/01 今日から自動翻訳システムを導入しました。それにより、これまで1日5~10本ほどだった翻訳ニュースがおよそ150本に増えます。その分、日本語として読みにくいところは多々ありますが、今後、少しずつ改善していきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
2017/09/26 アラカン・ロヒンギャ救世軍(ARSA)を自称する武装集団がミャンマーの警察駐屯地や陸軍基地を襲撃したことで始まったミャンマー軍の報復から一カ月。そう簡単に終わりは見えませんが、これを機に歴史的背景や世界の対応などを入門書的に取り上げたBDDNEWSレター10月号をUPしました。是非、ご覧ください。
2017/09/21 Prothom Alo紙の"Today in Pictures"からロヒンギャの写真をピックアップし、"今日のロヒンギャ"としてブログコーナーにアップしています。
2017/09/19 コラムにアップしていた編集部の“初めてのダッカ”と"バングラデシュ情報部"を、ブログに移動しました。コラムは現地紙のオピニオン(社説)を翻訳したもの、ブログは編集部が書いた記事・エッセイ・雑記・ブログという位置づけになります。
2017/09/19 画像ギャラリーをメディアに変更しました。今後、動画などもアップして行く予定です。
2017/08/11 初めてダッカを訪れたBDDNEWS編集部がコラムを書いています。上記コラムボタンから見ることができます。
2017/07/31 経済情報を充実させるため、本日よりフィナンシャル・エクスプレスの記事配信を始めました。
2017/07/01 ホーリーアルチザンベーカリー襲撃事件から1年経ちました。改めてお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。
2017/06/28 フェアトレードでバングラデシュの教育支援ができるECサイトを開設しました。

最新NEWS

都市の道路事故で3人が死亡 2018年10月22日

[The Daily Star]昨日首都で別の道路事故で若い女性を含む3人が死亡した。主婦のルナ・アクターさん(26歳)は、午後3時30分ごろ、モハンマドプールのカレッジ・ゲートエリアのミルプル・ロードを横切ってバスに乗り込んだ。事件は夫の… 続きを読む

記事一覧

6人が第56回国際数学オリンピックに出場

木曜、金曜にタイのチェンマイで開かれる第56回国際数学オリンピック(IMO)に、6人の若いバングラデシュ人が参加する。 シレットMC大学からアシフ・E・エラヒ、マイメンシンAnandoモハン大学からAdib・ハサンとMD・ Sanzeedア… 続きを読む

進歩しているが、格差は相変わらず

バングラデシュは、女性や子どもの福祉という面では大きな進歩を遂げているが、富の分配や、教育へのアクセスの面では、さまざまな地域の世帯間で格差が残っている。 バングラデシュ統計局(BBS)の調査では、初等教育の修了率や、飲み水の入手しやすさの… 続きを読む

予測可能な選択肢

非公式の調査によると、インド内にあるバングラデシュの飛び地51ヶ所すべての住民が、インド国籍を選ぶという。 飛び地の住民1万4215人の誰もが、バングラデシュ本土に編入されたくはない。非政府組織(NGO)インド・バングラデシュ飛び地交換調整… 続きを読む

政府、ブラジルからの輸入小麦は食用に適する

ブラジルから輸入した小麦の品質は、許容範囲内であり、人間の食用に適合している。昨日、食糧理事会は、高等裁判所に提出した報告書にそう記載した。 理事会のFoiz・Ahamed理事長や、調達担当のIlahi・ダッド・カーン理事が、高等裁判所のT… 続きを読む

WB、接続性の向上に大きな資金提供

世界銀行は、バングラデシュが近隣三ヶ国との接続性を向上させ、食品や水の安全保障を確保するため、5年間の国家戦略資金を準備している。 だが低所得国家から低中所得国家へ移行するバングラデシュは、新興国の枠組みの変化により、受け取った資金の手数料… 続きを読む

草案を精査する審査委員会を結成

昨日政府は、提案された「サイバーセキュリティアクション2015」の草案を精査する審査委員会を結成した。 アクションが承認された場合、インターネット上での人々の表現の自由を大幅に抑制するであろうという、多くの既得権益者の懸念の中、情報通信技術… 続きを読む

UNHCR ラムーの洪水被災者へ救援物資

国連難民機関(UNHCR)は、コックスバザールのラムーの洪水被害者3千家族に、救援物資を配布した。 土曜日、600プラスチックシート(塩化ビニール樹脂製シート)、1200ジェリカン(燃料油や水の入った容器)、1000ソーラーランタン、6梱包… 続きを読む

バングラデシュ鉄道、イードラッシュの準備中

イードラッシュを目前に控えたバングラデシュ鉄道は、多くの乗客を運ぶ能力を高めるため、不調な列車の分解点検を始めた。 関係者によると、バングラデシュ鉄道はイードラッシュに向け、国内すべてで169余りの追加列車を投入することにしている。 ダッカ… 続きを読む

Rakhainの織工、イード前の繁忙期を過ごす

ボリシャル管区パトゥアカリとボルグナ県のRakhain(族:少数民族)の織工は、イード休暇を目前に控え、さまざまなタイプの衣服を織るため、忙しい毎日を過ごしている。 Rakhainsの織る衣服はとてもカラフルで良品質なので、多くに人々が彼ら… 続きを読む